「永久の月」

      2016/01/01

我が師匠。
自然音アーティスト、ジョー奥田氏のコメントをシェアさせてもらいます。
初めて褒めてくれた東京での個展。
弟子入りして40年。
ハワイから見に来てくれた師匠。
作品のフィニッシュは今でも師匠の言葉思い出します。

2015年最後の日に、永遠の時が月といっしょにやってきた!!
日本ナンバーワンの炭アーティスト、Nishida Bonsai Naoji 西田梵彩氏による作品が送られてきた。
彼との付き合いは、学生時代にさかのぼる。彼が豊岡から大阪に出てきたばかりの頃に知り合い、当時彼にドラムを教えていたこともあり、彼は今でも僕を『師匠』と呼ぶ。僕にとって彼は、大切な友人であり、かわいい後輩であり、弟のような存在だ。
炭を素材にした作品を作り始めた頃に、彼のアーティストとしての才能が光りを放ち始めたように思う。そして長い年月を経て、多くの人に感動を与えるアーティストにまで成長を遂げた。それが我がことのように嬉しかった。
この月は、僕と彼の過ごしてきた時間を、永遠のものにしてくれたような気がする。

monn2

 - イベント